悪性リンパ腫の種類と分類

監修 愛知県がんセンター 血液・細胞療法部 部長 
山本 一仁 先生

悪性リンパ腫にはどのようなものがありますか?

悪性リンパ腫は、「ホジキンリンパ腫(HL)」と「非ホジキンリンパ腫(NHL)」という2つのタイプに大きく分類されます。さらに、非ホジキンリンパ腫は、リンパ球分化していく過程のどの段階で腫瘍化したか、リンパ腫細胞がどの細胞由来であるかといったことなどからBリンパ球(B細胞)由来のB細胞性、Tリンパ球(T細胞)由来のT細胞性とNK細胞性などに細かく分類されます。悪性リンパ腫全体では、70種類以上の病型に分類されています(WHO分類、表1)。
悪性リンパ腫には、このように多くの病型がありますが、それぞれの病型によって病気の進み具合(病勢)が異なり、大きく「低悪性度」、「中悪性度」、「高悪性度」の3つに分けられます(表2)。病気の進み具合が年単位のものから、数か月あるいは数週間で急速に進行してしまうものもあり、治療法の選択にも大きく影響します。
さらに、病期(ステージ)といって、リンパ腫細胞の広がりの程度によっても分類されます。解説コラムをご参照ください。

表1悪性リンパ腫のWHO分類

日本血液学会. 造血器腫瘍診療ガイドライン2018年版 第Ⅱ章リンパ腫

http://www.jshem.or.jp/gui-hemali/2_soron.html[2020年8月26日閲覧]

表2非ホジキンリンパ腫の病気の進行度に基づく分類
非ホジキンリンパ腫の病気の進行度に基づく分類

日本血液学会. 造血器腫瘍診療ガイドライン2018年版 第Ⅱ章リンパ腫

http://www.jshem.or.jp/gui-hemali/2_soron.htmlを参考に作成[2020年8月26日閲覧]

悪性リンパ腫の病期
(ステージ)

悪性リンパ腫の広がりは、治療選択などに影響するため、病期を把握することは重要です。悪性リンパ腫はリンパ腫細胞の広がりの程度によって、Ⅰ~Ⅳの4つの病期に分類されます。Ⅰ~Ⅱ期は「限局期」、Ⅲ~Ⅳ期は「進行期」とよばれます。

悪性リンパ腫の病期(ステージ)

日本血液学会 造血器腫瘍診療ガイドライン,2013年版を参考に作成

閉じる
どの病院を受診するかを迷っている方へ

リンパ腫にはさまざまなタイプがあります。そのため、ご自分に合った適切な治療を受けるためには、血液内科などの血液疾患を専門とする診療科や、血液疾患を専門とする医師のいる病院を受診することが大切です。日本血液学会や、国立がん研究センターがん情報サービスのホームページなどから病院を探すことができますので、活用してみましょう。

このページのトップへ

拡大閉じるアイコン
表1:悪性リンパ腫のWHO分類