乳がんを知りたい乳がんを知りたい

これって乳がん?乳がんの症状と
セルフチェック(自己検診)について
これって乳がん?乳がんの症状と
セルフチェック(自己検診)について

自分の胸に関心を持ちましょう

~先生からのメッセージ~

乳房の変化を見逃さないためには、ご自分の普段の乳房の状態を知っておく必要があります。
普段から自分の乳房に関心を持ち、それを意識して生活を送ることをブレスト・アウェアネスといいます。
ブレスト・アウェアネスを実施することで、症状に早めに気付いてすぐに受診することができたり、定期的に乳がん検診を受診する動機が高まったりするなどの影響が期待できます1)

1)植松孝悦ほか.: 日乳癌検診学会誌. 2020;29(1):27-33

ブレスト・アウェアネスの4原則

ブレスト・アウェアネスを身につけるために、以下の4つの原則が提唱されています2)

  1. ①自分の乳房の状態を知るために、日頃から自分の乳房を見て触れて感じる(乳房のセルフチェック)
  2. ②気をつけなければいけない乳房の変化(しこりや血の混じった分泌物など)を知る
  3. ③乳房の変化を自覚したら、すぐに医療機関へ行く
  4. ④40歳になったら定期的に乳がん検診を受診する

すぐに取り入れられるブレスト・アウェアネスの習慣は、月に1回のセルフチェックです。こちらを参考に、ぜひ毎月のチェックを生活に取り入れるようにしましょう。
また乳がん検診についても、お勤め先やお住まいの自治体で、実施内容や検診を受けることのできる医療機関を確認してみましょう。

2)日本乳癌学会:患者さんのための乳がん診療ガイドライン2019年版, 金原出版, 2019, P39

このページのトップへ