乳がんと診断された乳がんと診断された

乳がんの薬物療法
①化学療法
乳がんの薬物療法
①化学療法

化学療法の流れ

~先生からのメッセージ~

術前・術後に行われる化学療法では、複数の抗がん剤を点滴投与します。それ以外にも副作用を抑えるお薬などを投与するため、1回の治療にはそれなりの時間がかかります。
ここでは、代表的な化学療法の流れをご紹介します。だいたいの流れを頭に入れておくことで、初回も落ち着いて臨むことができるのではないでしょうか。

化学療法の実施例

お薬の組み合わせによって詳細は異なりますが、数週間に一度のサイクルで、1~数時間にわたって複数のお薬の点滴投与を受けます。治療期間は、3カ月から6カ月程度です。

化学療法の実施例

国立がん研究センター:AC療法の手引き 2013年4月改定版より作図

吐き気以外にも、ご自分での対処や、日常生活での注意が必要な副作用が生じる場合があります。

清水先生から、あなたへのメッセージ

化学療法の1例をご紹介しましたが、思ったよりも大変そうでしたでしょうか、それとも予想どおりだったでしょうか。
副作用の吐き気について対応がとられていることを知って、ほっとされた方も多いのではないかと思います。
化学療法はほとんどの場合、専門知識を持った医療スタッフが常駐している専用のお部屋で行われます。

このページのトップへ