子宮頸がんってどんながん?

子宮頸がんの原因

監修 慶應義塾大学医学部 産婦人科学教室 准教授・婦人科診療副部長 
阪埜 浩司 先生

子宮頸がんはなぜ起こるの?

ヒトパピローマウイルス(HPV)の感染が原因です。
HPVは皮膚や粘膜に存在する、ありふれたウイルスです。性的接触により子宮頸部に感染し、性交経験のある女性の多くは、一生に一度はHPVに感染する機会があるといわれています1-3)

  • 1)Brown DR, et al.:J Infect Dis 2005;191:182-192.

  • 2)Koutsky L.:Am J Med 1997;102:3-8.

  • 3)Bosch FX, et al.:J Natl Cancer Inst Monogr 2003;31:3-13.

子宮頸がん細胞の発生メカニズム

もっと詳しく HPVへの持続的感染ががんを引き起こします

性交によりHPVに感染したとしても、ほとんどの場合は免疫力によってウイルスは排除されます。しかし、何らかの原因で感染が持続してしまうことがあり、その場合は正常細胞とは異なった形の細胞(異形成細胞)が作られ、その一部ががんへと進行していきます。

閉じる

子宮頸がんは予防が可能ながんです

子宮頸がんの予防法には、2種類の方法があります。

予防法①HPVワクチン

接種によって免疫をつくり、HPVへの感染を防ぐ方法です。

予防法②子宮頸がん検診

がんになる前に異常を発見することで、がんへの進行を防ぐ方法です。

検診またはワクチンのどちらかだけでは、子宮頸がんを予防できる可能性は低くなります。ワクチン接種は確実に受け、さらに定期的な検診を心掛けましょう。

このページのTOPへ

専門医からのメッセージ

「性交によって感染することががんの原因」と聞くと、特殊な人がかかる病気なのではないかと思われるかもしれません。
しかし、HPVはありふれたウイルスであり、性交経験があるかぎり感染を避けることは難しいとされています4-6)。子宮頸がんで問題になるのは、HPVへの感染が持続することなのですが、持続感染の理由はよくわかっていません。
ですから、検診やワクチンで子宮頸がんの早期発見と予防につとめていくことが最も大切です。

  • 4)Schiffman M,et al.:J Natl Cancer Inst 2003;31:14-19.

  • 5)Sellors JW, et al.:CMAJ2003;168:421-425.

  • 6)Dunne EF, et al.:JAMA 2007;297:813-819.

もっと知りたい! 子宮頸がん
みんなのQ&A

このページのTOPへ